客先常駐業務をしていた30歳男性のSIerが社内SEに転職

スポンサードリンク
公開投稿日:
最終更新日:
カテゴリ:社内SE
1,671 Views


30代男性
SIerのSEとして活躍していましたが、案件ごとに常駐先を転々としていましたので一つのシステムに集中する業務に憧れていました。客先常駐は客先が変わると新しく一から始めなければならない事の大変さを実感し、社内SEに転職しました。
ハンドルネーム カズヤ
性別 男性
年齢 30歳 (転職時年齢)
都道府県 東京都
現在の職種 社内SE

IT業界から社内SEに転職したカズヤさんに質問

現在のお仕事を教えてください
社内SE
社内SEの具体的な仕事の内容を教えてください
建設業の会社の社内SEとして勤務しています。

主に社内システムの設計開発を行っております。

上流工程の要件定義の際は他部署と連携してシステム構築への概要を固めていきます。

全国に支社があり、支社でも使われるシステムのため地方の支社へ出張をちょくちょくして現地の方と打ち合わせも行っていました。

設計を行った後の開発は主にSIerさんに依頼し進捗管理などを主に行いました。

そのほか、社員からのPCやネットワークに関する問題の対応をしています。

IT業界を辞められた理由は何ですか?
長年、独立系SIerのシステムエンジニアとして幾つかの案件に携わってきたのですが、案件がひと段落したら別のユーザの案件へと回されていました。

そのためひとつのシステムに集中して作業することに憧れがあったためです。

またSIerですと、常駐先(ユーザー先)が転々と変わるため、そのために現場での人間関係の構築や、現場のシステムの理解、現場独自の習わし・業務作法(設計書作成規則やコーディング規則など)などを一から身に着けなければならないことに大変さを感じたからです。

いきなりITとは無関係の業種に転職するのは心配だったので、社内SEに転職しました。

社内SEでしたら、社内システムをしっかり熟知することで愛着も沸いてきて、やりがいも感じることもできるのではないかと思いました。

転職時にはどのような媒体を活用されましたか?
DODA@typeを活用しました。会員登録をし、転職コンサルタントと直接お会いし、転職のサポート・求人会社の紹介などもしていただきました。
IT業界から転職されて良かったと思いますか?
良かったと思っています。

このままずっとSIerでシステムエンジニアで一生を終えるのは不安でしたし、所属していたSIer会社には退職金制度(確定拠出年金等)もなかったため将来、退職後の老後の心配も少し感じていました。

今は退職金制度もしっかり整っている会社に転職しているので、転職して良かったと思っています。

将来の心配をせず仕事にも集中できます。

カズヤさんと似た経歴を持つ方の正社員転職成功体験談をチェック!

指さし
カズヤさん以外にもIT業界から他業種に移り変わった人は沢山居ます。他の人の事例を参考にする事でヒントになる事も多いと思うのでIT業界からの転職を考えている人はチェックしてみよう!
> 1つ前のページに戻る

転職に便利なサイトをピックアップ!

IT業界から他業界・他業種に転職成功した人が実際に使っている転職サイトをいくつかピックアップして掲載中。

オレのサイトに寄せられた転職体験談の中から転職率が高い転職サイトや、転職に失敗しないためのサイトを厳選して紹介しているから、転職を検討している人は確認して欲しい。

> 異業種の転職に役に立つ転職サイトをチェックする

当サイトの運営者(show)について

IT業界在籍時に23時52分に会社を退社し23時57分の終電生活を繰り返している内に長時間労働と素質の無さに絶望しIT業界を退職。一度は無職になるものの今は17時~18時には仕事を終える健康的で平穏な日々を過ごしている。詳細プロフィールと当サイトの解説はこちらで記載中。
スポンサードリンク

コメントを残す

当サイトのコメント欄はイタズラ、スパム、中身の無い批判記事等を防止するために「承認制」とさせて頂いております。「承認」されたコメントのみサイトに表示されます。

従ってコメントを投稿頂いた直後は「未承認」状態のためコメント欄に表示されませんが、後で管理人が確認して「承認」いたしますのでしばらくお待ちください。また「承認」時に頂いたコメントに対するお返事もさせて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ