IT業界の将来性を感じられない26歳男性が大学事務に転職

スポンサードリンク
公開日:
カテゴリ:事務職
1,578 Views


20代男性
IT業界全体でサービス残業の文化が蔓延し、単価が低く過酷な労働を強要される業界に将来性を感じる事が出来ず転職を決意しました。
ハンドルネーム やん
性別 男性
年齢 26歳 (転職時年齢)
都道府県 東京都
現在の職種 大学事務

IT業界から大学事務に転職したやんさんに質問

現在のお仕事を教えてください
大学事務
大学事務の具体的な仕事の内容を教えてください
大学事務員として、ITにかかわるインフラを充実させ、生徒によりよい学生生活を送っていただくことを目的に仕事をしております。具体的には、サーバやネットワーク、システムの運用保守を行い、問題が発生した場合に専門的な観点から修繕、メンテナンスを行います。また、追加でシステム開発を行う際は各種ベンダーとの調整も行います。「事務職」という職業柄、ITの知識が乏しい職員が多いため、専門的な知識はもちろんのこと、自力で解決する力が必要となります。
IT業界を辞められた理由は何ですか?
私自身はバリバリ仕事をしていきたいと思っていたのですが、労働に対する残業時間抑制の煽りが会社に押し寄せ、ろくな残業ができない中で多くの仕事をこなさなければならないような事態になりました。作業の効率はあがるものの、やはり絶対量が多いためさばききれず残業となるのですが、社内の雰囲気から残業時間がつけにくい、所謂サービス残業を行う雰囲気が蔓延してきたことが一番の原因です。IT業界全体でこのような雰囲気は散見される時代となってきました。それはIT業界が専門職であるにもかかわらず安売りをするようになったことが原因に挙げられます。いったん安く見られた業界はこの先さらに過酷で対価の低い業界になっていくように感じられました。
転職時にはどのような媒体を活用されましたか?
マイナビエージェント、DODA
IT業界から転職されて良かったと思いますか?
IT業界でなければITの知識を身につけることができないというわけではなく、他業界でもITに対する投資や教育が盛んになってきていることを転職をしてより実感していること、また前職よりも貴重な人材として扱われる機会が増え、転職してよかったと感じております。

やんさんと似た経歴を持つ方の正社員転職成功体験談をチェック!

指さし
やんさん以外にもIT業界から他業種に移り変わった人は沢山居ます。他の人の事例を参考にする事でヒントになる事も多いと思うのでIT業界からの転職を考えている人はチェックしてみよう!
> 1つ前のページに戻る

転職に便利なサイトをピックアップ!

IT業界から他業界・他業種に転職成功した人が実際に使っている転職サイトをいくつかピックアップして掲載中。

オレのサイトに寄せられた転職体験談の中から転職率が高い転職サイトや、転職に失敗しないためのサイトを厳選して紹介しているから、転職を検討している人は確認して欲しい。

> 異業種の転職に役に立つ転職サイトをチェックする

当サイトの運営者(show)について

IT業界在籍時に23時52分に会社を退社し23時57分の終電生活を繰り返している内に長時間労働と素質の無さに絶望しIT業界を退職。一度は無職になるものの今は17時~18時には仕事を終える健康的で平穏な日々を過ごしている。詳細プロフィールと当サイトの解説はこちらで記載中。
スポンサードリンク

コメントを残す

当サイトのコメント欄はイタズラ、スパム、中身の無い批判記事等を防止するために「承認制」とさせて頂いております。「承認」されたコメントのみサイトに表示されます。

従ってコメントを投稿頂いた直後は「未承認」状態のためコメント欄に表示されませんが、後で管理人が確認して「承認」いたしますのでしばらくお待ちください。また「承認」時に頂いたコメントに対するお返事もさせて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ