家族と過ごす時間が欲しい理由でIT業界から転職した26歳男性

スポンサードリンク
公開日:
カテゴリ:福祉業
532 Views


20代男性
家族と過ごす時間が欲しくてIT業界から福祉の仕事に転職しました。福祉の仕事は給料は減りましたがIT業界とは格段に労働時間が短く、趣味や家族と過ごす時間が増えたので転職して良かったと思っています。
ハンドルネーム つんつく
性別 男性
年齢 25歳 (転職時年齢)
都道府県 岩手県
現在の職種 福祉系

IT業界から福祉系に転職したつんつくさんに質問

現在のお仕事を教えてください
福祉系
福祉系の具体的な仕事の内容を教えてください
障がい者の就労支援です。事業の正式名称は障がい者就就労継続支援です。障がい者でもできる簡単な作業を日々行っています。野菜の栽培や委託清掃、内職作業のような簡単なものまで幅広く行っています。そのような作業を「作業指導員」という立場で支援するのが私の仕事です。デイサービス施設のように単純に日中の時間を有意義に過ごそうというような施設とは違い、ある程度の働く能力を持った利用者さんたちが利用しています。作業をしたかわりに、工賃を支払う必要があるため、客先との事務的なやり取りや、新規作業を求めて営業活動なども行っています。
IT業界を辞められた理由は何ですか?
一番は時間的な問題でした。地方でシステムエンジニアをやっていましたが、東日本大震災により会社の景気が悪くなり(東北地方であったため)関東の支社に転勤することになりました。今までの仕事量に通勤時間がさらにプラスされることとなったため、出勤から帰宅するまでがとても長く感じました。また、それに併せ将来的な展望を考えたときに、当時結婚したばかりの私には将来生まれてくる子供や妻と共に過ごす十分な時間を取れることが想像できませんでした。経済的には問題ありませんでしたが、一人で子育てをする妻を今後支援していく自信が、当時の仕事をしながらではあまりありませんでした。年齢が若かったこともあり、思い切ってIT業界を辞め収入が下がることを覚悟で他業種につくことを決意しました。
転職時にはどのような媒体を活用されましたか?
主に転職サイト・エージェント(Be-job Navi、マイナビエージェント、JAC等)、希望の地域でのハローワークを活用しました。
IT業界から転職されて良かったと思いますか?
転職して良かったです。現在転職して3年目となりますが、年齢が若い時期の転職だったこともあり、自然に新しい職場に慣れることができました。また、IT業界とは違い労働時間が格段に減ったため、家庭や趣味のことに余裕を持って取り組めています。

つんつくさんと似た経歴を持つ方の正社員転職成功体験談をチェック!

指さし
つんつくさん以外にもIT業界から他業種に移り変わった人は沢山居ます。他の人の事例を参考にする事でヒントになる事も多いと思うのでIT業界からの転職を考えている人はチェックしてみよう!
> 1つ前のページに戻る

転職に便利なサイトをピックアップ!

IT業界から他業界・他業種に転職成功した人が実際に使っている転職サイトをいくつかピックアップして掲載中。

オレのサイトに寄せられた転職体験談の中から転職率が高い転職サイトや、転職に失敗しないためのサイトを厳選して紹介しているから、転職を検討している人は確認して欲しい。

> 異業種の転職に役に立つ転職サイトをチェックする

当サイトの運営者(show)について

IT業界在籍時に23時52分に会社を退社し23時57分の終電生活を繰り返している内に長時間労働と素質の無さに絶望しIT業界を退職。一度は無職になるものの今は17時~18時には仕事を終える健康的で平穏な日々を過ごしている。詳細プロフィールと当サイトの解説はこちらで記載中。
スポンサードリンク

コメントを残す

当サイトのコメント欄はイタズラ、スパム、中身の無い批判記事等を防止するために「承認制」とさせて頂いております。「承認」されたコメントのみサイトに表示されます。

従ってコメントを投稿頂いた直後は「未承認」状態のためコメント欄に表示されませんが、後で管理人が確認して「承認」いたしますのでしばらくお待ちください。また「承認」時に頂いたコメントに対するお返事もさせて頂きます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ